ドライバーは本当に周りに気をつけて!

私は車には乗せてもらうことしかできませんが、自転車に乗っているとドライバーの危ない運転をよく見る、というか身に感じます。
この前ももう少しでひかれそうになりました。私が左側の歩道を自転車で走っていたら、同じく左車線を後ろから走ってくる車がいました。もちろんその時には私は後ろに目があるわけでもないのでその車の存在には気づいていませんでしたが。そしたら、その車は私の前の曲がり角を左折したのです。スピード的に考えれば自転車を先に行かせてから曲がるべきなのに、見えなかったのか不注意なのか普通に曲がっていきました。当然私は急ブレーキ。左折したのです助手席の女性しか見えなかったのですが、笑っていたのでおそらくドライバーと談笑していたのだと思います。これは自転車が全く目に入っていませんね。自転車にもドライブレコーダーを取り付けたいです
車を運転するなら本当に気をつけて欲しいと思います。こういうひかれそうになった話はこれだけではないので、そりゃ事故も至る所で起こるだろうと思います。