バイクは綺麗にならない樹脂部分を綺麗に

バイクは普段の保管方法にもよりますが太陽光や酸性雨などにより劣化したり傷んで古く見えてしまいます。そのような症状は洗車しても良くなりません。特に樹脂部分はぼやけており白ばんで見えるのです。グリップ部分やチェーンカバー、スクーターなどステップ付近に多用しているのですが年数劣化で見栄えが良くない物です。このような場所には専用の洗浄保護剤を散布して磨くことにより見違えるように綺麗にする事が出来るのです。特に色あせた状態でも驚くほどの艶と輝きでその部分だけ新品に見えるほどです。バイクを洗車した際に毎回施すことによりより強固な皮膜が形成され樹脂を保護してくれるのです。また樹脂部分とは別ですがバイクにワックスをかける時、タンク部分だけでなくプラスチック部分にもワックスをかけると艶を出す事が出来るのですが細かい部分が多いバイクには厚手の布地にあらかじめワックスが散布されている物を使うと拭きとりも要らず楽です。ワックスをかけることで汚れも付きにくくなり落とす時も楽になるのでお勧めです。ワックスがめんどうだと感じる方は耐久性があるバイクコーティングを専門店にお願いするのがいいかと。