私がスモークフィルムを貼る理由

私は2年前に車を買い替えました。私は今までに4台車を乗り替えた経験があります。そのたびに、スモークフィルムを張るようにしています。スモークフィルムと言いますと、ひと昔前だと怖いお兄さん方が乗っている車に貼られているのが定番でしたが、今では誰でも貼っており街でスモークフィルムを貼っている車が走っているのも珍しくありません。私がなぜスモークフィルムを貼るかと言うと、2つ理由があります。

 

ひとつめは、断熱の役割をしてくれるためです。夏場の暑い時期に車に乗ると、車内が蒸し風呂状態になっていることがよくあります。このような状態も断熱入りのスモークフィルムを貼ると劇的に変わります。熱が車内に入ってこないので、車内の温度がスモークフィルムを貼っていない状態と段違いに変わるのです。そして二つ目の理由は、プライバシーを守るためです。私はよく車内のなかで着替えをすることがあるのですが、そんな時もスモークフィルムを貼っているだけで外から見えなくなりプライバシーを守ってくれます。

 

これらの二つの理由により、スモークフィルムを貼っておりますが注意しないといけないこともあります。それはスモークフィルムの濃さです。あんまり濃すぎると運転している際に外が見えなくなってしまいます。リアの三面だけでも、左折時に二輪車を巻き込んでしまうことなども珍しくありません。スモークフィルムを貼る際は自分にとってちょうど良い濃さを選ぶことが重要となります。