ワイヤーロックの効果的な使い方

大事にしているバイクを盗まれたらとても悲しいですよね。そうならないためにも自ら防犯対策をとっておけば被害に遭うのを少なくすることは可能です。防犯対策として簡単なのはワイヤーロックです。タイヤに付けるだけのものや、ものすごく太くて丈夫そうなもの、またはカラフルなものなど、色々な物が販売されています。残念ながらプロの手にかかればワイヤーロックは簡単に破壊されてしまいます。しかし、タイヤに巻き付けたり、バイクと柱などの常設物をワイヤーロックでくくりつけるだけでとても視覚効果があります。その際、ワイヤーロックを地面に接地させないとなお良いです。ワイヤーロックが宙に浮いていると、無理やり切ろうとしても力が入りづらく切りにくいのです。バイクカバーや簡易ガレージなどを併用できれば、どんな車種がそこにあるのかを分からなくするのでさらに効果的です。とにかく、犯人にこのバイクは盗みづらいと思わせることが大事なのです。それだけで盗まれる可能性は低くなるでしょう。